模擬検

各種検定の過去問題を模擬試験の形で配信



アプリケーションの基本情報

アプリ名 模擬検
対応OS、機種 iOS 4.1以上のiPhone / iPad / iPod touch
Android 2.3以上搭の載端末
サービスの内容 「模擬検」アプリはサーティファイをはじめとする各団体が主催している検定・認定試験の過去問題を模擬試験の形で有料および無料配信し、iOS端末ではApple ID、Android搭載端末ではGoogle IDを利用して購入が可能です。2014年2月時点では、国家試験を含めて8つの人気検定の過去問題が購入可能になっており、各検定の無料サンプルも用意しています。

アプリケーションの機能と特徴

設定 テキスト文字のサイズ変更、回答の制限時間とタイマー、正解、不正回の効果音、回答の制限時間、学習のモードと試験のモードの切替
出題形式 マークシート系の多肢選択問題。主に四択問題 (可能な範囲1~8肢)
配信
プラットフォーム
「模擬検」は、テキストだけでなく画像、動画、音声などのリッチメディアを問題、解答、解説に搭載可能なウェイズジャパンの電子出版プラットフォームをベースにしたアプリケーションであり、今後、取り扱い認定試験・検定をさらに充実させていくとともに、「模擬検」を、多機能携帯・タブレット端末のほか、デスクトップMac, Windows 8等あらゆるプラットフォームに対応させる予定です。

検定一覧

ビジネス著作権検定
内容 ビジネス実務、日常生活においてますます必要とされる著作権に関する知識および関連する知識について、その基礎的な理解、具体的な裁判例・ビジネス実務における慣例を基準とする事例判断での応用力をそれぞれ測定する。
サイト http://www.sikaku.info/
ビジネスコンプライアンス検定
内容 健全な企業(組織)活動を推進するために必要となるコンプライアンス経営(法令・ルール・倫理等)およびビジネスパーソンとしてのコンプライアンス行動(法令・ルール・倫理等)について、その理念と目的の理解度、価値判断基準、および個々のビジネスシーンにおける対応能力を認定します。
サイト http://www.sikaku.info/bc/
コミュニケーション検定
内容 対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応をとるための「実践力」を測定する。
サイト http://www.sikaku.gr.jp/nc/
営業力強化検定
内容 この教育ツールを使う目的は、新入社員研修やOJTで学び忘れたかも知れない大切な基本知識を、もう一度、体系的・網羅的に学んでもらい、これから続く営業活動や顧客サポート活動の中で積極的に活かしてもらうことです。
サイト http://www.sikaku.gr.jp/sale/
知的財産管理技能検定
内容 「知的財産管理技能検定」は、技能検定制度の下で厚生労働大臣が指定する指定試験機関、一般社団法人知的財産教育協会により実施されている、「知的財産管理」職種にかかる国家試験です。「知的財産管理」職種とは、知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護または活用を目的として、自己または所属する企業・団体等のために業務を行う職種です。
サイト http://www.kentei-info-ip-edu.org/
文書情報管理士検定
内容 公益社団法人日本文書情報マネジメント協会 (JIIMA) が認定するコンピューターや、その他のデジタル技術を含む知識と、文書情報に関する作成・取得から、処分に至るまでの総合的なな文書情報マネジメント能力を問う資格試験です。
サイト http://www.jiima.or.jp/bunkan/buntest_07_index.html
行政書士試験
内容 行政書士法に基づき、官公署に提出する書類及び権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理、作成に伴う相談に応ずることなどを業とする日本国の国家資格者になるための試験です。
サイト http://gyosei-shiken.or.jp/
実用イタリア語検定
内容 実用イタリア語検定は、特定非営利活動法人国際市民交流のためのイタリア語検定協会が実施する、日本語話者向けのイタリア語の検定試験である。受験級は5段階に分けられる実用イタリア語検定は日本におけるイタリア語の民間語学検定の1つである。
サイト http://www.iken.gr.jp/

アプリ利用規約

第一条 利用規約と適用範囲

1. 本規約は㈱ウェイズジャパン(以下「弊社」)が提供する「模擬検」アプリケーション(以下「アプリ」)に関するサービスに適用されるものとします。
2. お客様が「模擬検」を利用される場合、または「模擬検」で商品を購入される場合は、この規約に同意されたものとされます。
3. 弊社は予告および本アプリ利用者(以下「会員」)の承諾なく、本規約を変更することができます。

第二条 サービスの概要

1. 本サービスは「模擬検」アプリケーションをダウンロードされた方のみに提供する、専用のサービスです。

第三条 禁止事項

会員は次のいずれかにあたる行為をしてはなりません。
1. 本サービスを利用する権利を第三者に譲渡または貸与する行為
2. 他の会員、第三者もしくは弊社の著作権、その他知的財産権を侵害する行為
3. 他の会員、第三者もしくは弊社の財産権、プライバシーに関する権利等、すべての法的権利を侵害する行為
4. 他の会員、第三者もしくは弊社を誹謗中傷し、又は差別する行為
5. わいせつ、低俗、罵倒、名誉毀損、侮蔑、威嚇や脅迫、差別的表現や人種・民族的に不快な表現、その他公序良俗に反する行為や他者に著しい不快感や精神的苦痛を与える行為
6. 本サービスの運営を妨げる行為
7. その他、弊社が不適切と判断する行為

第四条 免責事項

弊社は次のいずれかにあたる事項及びそれに起因する損害について、一切責任を負いません。
1. 本サービスの変更、一時停止、廃止
2. システム上の障害によるサービスの中断・遅延またはデータ等の毀損・消滅
3. 第三者による不正使用

第五条 通信料等

1. 本サービスのご利用には、電気通信事業者の定めるところに従い、別途通信料がかかる場合があります。通信料等は、会員のご負担になります。

第六条 登録の抹消

1. 会員が第三条に該当する行為をした場合、弊社の判断で会員の登録を抹消、または利用できるサービスを制限します。

第七条 サービスの変更および停止

1. 弊社は会員への事前の通知及び承諾を受けることなく、本サービスの内容を変更したり、本サービスを停止または中止したりすることができます。

第八条 情報の利用

1. 本サイトを通じて得た一切の情報を、個人の私的使用の目的にのみ使用できます。商業目的に利用したり、私的使用 の範囲を超える目的で複製、出版、転送、もしくは一般公衆が閲覧できる形で掲載するなどを行ってはならないものとします。

第九条 著作権

1. 本アプリを通じて弊社が提供する一切の情報(文章、音声、映像等を含む)、サービスの内容等については、その著作権は弊社または弊社に対して当該情報を提供した第三者に帰属します。

第十条 会員の損害賠償義務

会員が本規約に違反し、弊社に対し損害を与えた場合、会員は弊社に対し損害賠償義務を負担します。

第十一条 附則

本利用規約は平成25年11月1日より施行します。


お問い合せ